- Concerto Shop -

古いアルバムを皆で囲んでページをめくると
”わ~懐かし~、こんなこともあったよね~”
”〇〇さん、昔と全然変わらないね”
等々、話が盛り上がりますよね。それはなぜかスマホの中の写真では味わえないんです。
そんなアルバムのようなケーキで家族や友達同士、恋人同士のイベントを盛り上げて見てはいかがでしょう。
もちろん、その後には美味しいケーキを食べられる、それがコンチェルトの写真ケーキです。

  • コンチェルト店の写真
  • コンチェルトパティシェ
  • 静岡県浜松市中区高丘東4丁目26-17
  • 053-430-0211
  • (FAX) 053-437-1015
  • 営業時間:AM 9:30〜PM 7:30
  • 定休日:毎週火曜日
Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31  

営業日のご案内

  • 営業日
  • 休業日
  • 臨時休業日
コンチェルト

google mapsはこちら

パティシエプロフィール
- Pastry chef Profile -

鈴木孝則(すずきたかのり) width=

鈴木孝則(すずきたかのり)
Takanori Suzuki

ブログはこちら

コンチェルトの由来

私は音楽が好きで若い頃には、ドラムやギターを演奏していましたし、今でも様々な音楽を聞いています。

そんな私がお店の名前をコンチェルト(協奏曲)としたのは、協奏曲は一人の独奏者だけで作るものではなく、それを支えるオーケストラがいて成り立っています。そのオーケストラの中には目立たないけど重要なパートを担う人が沢山います。
そうして作り上げた協奏曲は演奏者が満足するためではなく、それを聴きに来たお客様を感動させてこその協奏曲なのです。

ですから、ケーキショップコンチェルトも一人のパティシエだけでケーキを作り上げるのではなく、それを取り巻くスタッフ全員の誰ひとりとして欠けては作ることが出来ない、そしてそれを受け取ったお客様が感動してくれる。
そんなケーキショップでありたい、という願いを込めて付けた名前がコンチェルトです。

あなたも我々の作った協奏曲のオーディエンスになってみませんか。

略歴

  • 1952年 生まれ
  • 1983年 ㈱ロリエ常盤家退社
  • 1986年 ㈱みによん退社
  • 1986年 ケーキのアトリエ コンチェルト開店
  • 1996年 高丘移転 現在に至る。

お客様へ

いまだ菓道を語ることはできません 菓道を天職に選んで、二十余年になりますが、菓子職人としての人生を、ただ一筋に生きてきたことに満足いたしております。
しかしいまだ、「これがお菓子だ!」というものを作り得ておりません。
ときには、探究心に燃え、もう1ページめくればそこに答えが在るのではと、寝る間もなく追求した日々もありました。
また、目標を失いかけ、淡々と目の前の仕事をこなして行くつらい日々もありました。 最近、ふと……「お菓子はこうでなければならない。」というかたちはないのかもしれないと思うようになりました。
なぜなら、おかしは私たちと同じように生きているからです。
繰り返し繰り返しお菓子を作り続けても、その姿はどこにも見当たりません。
そんなお菓子を見ていると何となく答えらしき物がうっすらと見えてきます。もしかしたら、本物のお菓子とはその人格を認め、幼馴染の関係で付き合ってはじめて、見出せるのかもしれません。